韓国語ホームページ制作

ネイティブの翻訳者やデザイナーが制作を担当するため、外国人視点に立ったホームページの制作が可能

韓国語ページの新規制作・リニューアルのご提案

①韓国語ホームページ制作ついて

韓国語ウェブサイトは、ハングル文字となるため、文字化けをしているかどうか、お客様側で判断頂くことが非常に難しく、そのまま公開して失敗しているケースが見られます。
最近は、訪日外国人の中で、韓国人は一番多く日本に訪れており、したがってインバウンド業界を中心として、韓国語ホームページを制作するケースも増えています。
弊社では、ネイティブが翻訳作業とチェックを担当しておりますので、安心してご依頼ください。

②制作実績

インバウンド関連のホテル・旅館をはじめ、旅行会社、飲食店のホームページ制作実績があります。
また企業のコーポレートサイトや製品、サービスサイトなど制作実績は多数ございます。
ウェブ制作会社やデザイン事務所、広告代理店からも制作案件を頂いております。
>>制作実績一覧はこちら

②韓国語ホームページの制作フロー

ヒアリング・現状サイトの分析
競合の調査・お打ち合わせ
お客さまのご要望をヒアリングし、サイトの目的や役割、競合、デザインイメージを明確にします。
ご提案・お見積り提出
受注
ヒアリング結果を基に、スケジュール、サイトの構成、コンテンツ企画、トップページのイメージ、お見積りを提出します。
日本語ホームページ
デザイン制作
デザイン案を基に、トップページ及びサブページを作成していきます。 この時、日本語で制作致します。
日本語ホームページ
デザインの最終確認
いったん日本語で制作したホームページのデザインを確認頂きます。こちらでOKであれば、翻訳作業にかかります。
日本語ホームページ
日本語から外国語へ翻訳作業開始
日本語から外国語へ翻訳を開始します。画像やHTMLに入っている全ての日本語を翻訳致します。
翻訳文章のHTMLへの流し込み
画像制作
翻訳した文書をHTMLや画像への流し込み作業を行います。
また若干レイアウトが変更になる場合も対応致します。
翻訳チェック
ウェブサイトの動作チェック
翻訳チェックは、ネイティブスタッフが行います。またウェブサイトの動作チェックも合わせて行います。
御社のチェック
サーバーへのアップ&公開(納品)
御社のチェックと修正作業を経て、制作完了。サーバーへアップロードして、公開(納品)となります。

 

お問い合わせはこちら